暑さ、紫外線対策商品の製造・販売|(株)丸福繊維

紫外線アレルギー(日光アレルギー)でお悩みの方へ

何年もUVカットマスクを販売していると、ときどきお客様より次のようなお話しを耳にします。
 「最近日光に当たると、肌が赤くなって腫れたようになる」、「紫外線に当たると痒くなってすぐに手で掻いてしまう」 

と言う紫外線に関するお悩み。 人の顔は服を着て隠すことが出来ず、対面でも相手からよく見えるため手や足のケア以上に気になるもの。 そういった多くの方はツバの広い帽子を被り、サングラスをして不織布マスクやスカーフなどを使ってできるだけ太陽に当たらないように気をつけています。

また、昨今のコロナ禍環境においてマスクをする事自体への世間的な抵抗が和らいできたおかげで、フェイスカバーで顔を覆うこと自体の恥ずかしさは薄れつつあります。しかしながら、一日のマスク時間が長くなる事で、最近では多くの人が少しでも快適にマスク生活をおくれる方法や商品を探す傾向が強くなってきています。 

子供を紫外線アレルギーから守るためにできること
紫外線アレルギーの方必見!顔を守る「ヤケーヌ」の紹介

紫外線アレルギーの方におすすめしたいUVカットマスク「ヤケーヌ」の特徴

最初は炎天下で畑仕事をするお百姓さん向けに開発された “ヤケーヌ” という日焼け予防のフェイスカバー。

「日焼けしたくない」と言う思いと、「息苦しくなく快適に仕事ができる」 からと好評を得たこの商品は、現在ではテニスやゴルフなどのスポーツを始め、日光や紫外線を苦手とするアレルギー症状を抑えるアイテムとしても多くの方に活用されています。

1,生地の “糸” そのものが90%以上の紫外線をカットするので毎日洗って使えます
2,日本製の柔らかいニット生地を使っているので肌触りが良く低刺激
3,整形外科の先生にも “オススメ” のお墨付きを頂きました。

これらの安心材料に加え、ヤケーヌ独自の口部分が空いている構造により
・息苦しくならない
・息がこもらずメガネが曇らない
・ペットボトルなどそのまま水分補給できる

このように、紫外線アレルギーで困っている方にも自信を持って使って頂ける仕様となっています。 日常用途だけでなく、スポーツや接触冷感などの付加機能タイプもあり、カラーバリエーション豊富で自由にアランで頂けます。ご自身の生活習慣に合わせて楽しく紫外線対策することができます。 〜〜〜

紫外線アレルギーでお困りのお子様にもオススメできます

【小さなお子さんがマスクを嫌がる理由に “息苦しい” と “煩わしい” があります。】

日々走り回っている小さな子供はすぐに息が上がってしまいます。すると不織布マスクではすぐに息苦しくなってしまいマスクをはずそうとします。 また、肌とマスクが擦れ合うことで痒くなり、そこをすぐに手で掻いてしまい患部がさらに荒れてしまうこともあります。

ヤケーヌでは口の前が完全に空いているので苦しくなる事なく、肌と生地の接触面が少なく直接外気に触れにくいので乾燥して爪でひっかいてしまうことも少なくなります。

肌の荒れや痒みは本人にしかわからない

紫外線に対する肌予防の基本は
・太陽光に当たらない
・乾燥させない
・こすらない、掻かない

最初にも述べたように顔には服を着ませんので、この3点はわかっていてもなかなか抑えられないもの。大人でも難しいのですから紫外線アレルギーを持ったお子様においては、保護者様の計り知れない心配がついて回ります。 紫外線症状には様々な要因・原因がありますので、かならずお役に立てるかどうかはわかりませんが一度試してみてはいかがでしょうか。

おそろいのロゴ入りフェイスカバーをチーム・グループ向けに如何ですか?

MARUFUKUでは、スポーツやチーム、団体作業、園や施設に向けてのオリジナルアイテムとしてもご用意できます。
紫外線アレルギー対策に限らず、チーム・グループに向けたマークやプリントを入れてそろえてみませんか?

▲お問い合わせ
Translate »