暑さ、紫外線対策商品の製造・販売|(株)丸福繊維

帽子だけでは不十分!農作業中に熱中症にならないためにできること。

 

暑い季節になってきましたが、農業は炎天下の中作業するので熱中症になる危険がいっぱいです。

現在、農業は高齢化が進んでいますが、高齢者の方は、暑さや湿度を感じづらくなるため、熱中症にかかりやすくなっています。

また、熱中症を自覚にしくいので、いきなり重症化し生命の危機にもなりかねません。

これから迎える暑い夏、農作業をする時はかなり過酷な環境になります。

皆様何かしら熱中症対策をしていらっしゃると思いますが、毎年最高気温を更新している近年の夏の暑さを考えると、今一度、農作業中の熱中症対策を見直し、これまでよりもしっかり熱中症対策を心掛けましょう。

今回は、野外活動や農作業中に注意すべきこと、熱中症対策におすすめのアイテムをご紹介していきます。

こまめな水分補給と休憩

熱中症対策には、こまめな水分補給(ノンカフェインのもの)をしましょう。

・経口補水液(塩分が高いので特に高齢者は水で薄めて飲むと良いです)
・スポーツドリンク(やはり糖分が高いので高齢者は水で薄めると良いです)
・麦茶(ミネラルも入っているし体温を下げる効果があります!)などがおすすめです。

塩分も併せてとるようにしましょう。

農作業中は、ここまでやってしまおうと長時間休憩を取らないことがあります。

これは熱中症になりやすく、大変危険です。

時間を決めて適度に休憩をとるように心がけましょう。

最も守らないといけないのは「頭」!

熱中症対策で、もっとも守らないといけないのは「頭」です。

直射日光から頭を守り、温度の上昇おさえることが大切です。

熱中症の原因のひとつには、自律神経機能が低下し、体温調節や発汗が出来なくなることがあげられます。

脳は自律神経の中枢があり、頭を守ることは熱中症を防ぎ、予防することになります。熱中症の予防には、直射日光から頭を守ることがポイントになります。

実は辛いのが「背中」!

炎天下の農作業中で辛いのは、背中にあたり続ける、焼けつくような日差しではないでしょうか。

農作業は、ずっとかがんで作業することも多いので、背中はずっと直射日光を浴びています。

背中には大きな筋肉があり、太い血管も通っています。背中の温度が上がってしまうと、体力が奪われていきます。

温度に敏感な背中上部を冷やすと効果的なこともあるため、背中を暑さから守り、防ぐことも熱中症対策の重要なポイントです。

暑いと身体が疲労するワケとは?

暑い日と涼しい日に1日農作業をすると、暑い日のほうが疲れてしまいます。

私たちの身体は、体温を下げるために汗をかいたり、体温調節するために血管を広げたり、心拍数をあげたりしています。これが、疲労の主な原因です。

また、紫外線をたくさん浴びると身体がストレスにさらされ、活性酸素が体内で増加します。この活性酸素は、本来有害物質から身を守る為に発生するのですが、大量に発生すると自律神経を乱し、全身疲労を感じることになります。

ですから、暑さをなるべく感じず、紫外線にあたらない工夫を心掛けることは、毎日の疲労を和らげることにもつながります。

頭、背中を守ってくれる通気性、遮光性抜群の帽子「涼かちゃん!」

頭、首元、背中を守ってくれる帽子「涼かちゃん」は、熱中症対策におすすめの商品です。

素材は、通気性や遮光性の高い特殊素材(ダイオミラー)を使用しています。

暑い日に帽子をかぶっても蒸れずに快適です。つばが広いので直射日光を首元までさえぎります。無帽と比較した測定実験で、約10℃以上も温度が低くなることがわかっており、頭を暑さから守ってくれます。軽いのでかぶり心地も良く、疲れません。

UVカット率も95~99%と高く、しっかり紫外線カットもしてくれます。

お手持ちのお気に入り帽子に、涼かちゃんロングケープを付けることで背中全体を直射日光から守るという方法もあり、ご利用者からご好評をいただいております。

ついでにUVカットフェイスマスク「ヤケーヌ」で顔も守れます!

紫外線というものは、上からふってくるだけではありません。

帽子をかぶっていても、地面からの照り返しや空中に舞う錯乱光で、顔は日焼けをしてしまいます。

農作業中は大量の汗で、日焼け止めはあまり役に立ちません。

UVカットフェイスマスク「ヤケーヌ」は、着けるだけで紫外線をしっかりカットしてくれるフェイスマスクです。

また、開口部を設けてありますので、農作業中につけていても息苦しさを感じませんし、つけたまま飲み物を飲むこともできます。

顔を日焼けから守ると同時に、紫外線カットすることで疲労も軽減し、熱中症予防にもなります。

ヤケーヌ・涼かちゃんで農作業中は熱中症予防しましょう!

農作業や野外活動で熱中症を予防するには、こまめな水分補給、こまめな休憩、熱中症対策グッズが必要です。

今回ご紹介したUVカットフェイスマスク「ヤケーヌ」は農作業中にはもちろんですが、普段の日焼け対策にも効果抜群なので、お友達、奥様へのプレゼントに喜ばれる商品です。

高齢者の方は、無理をしていないつもりでも身体に負担がかかっていることが多いので、ご家族が気づいてあげることも大切になってきます。

高齢者自身では現在使用しているもので良いと、なかなか購入しないかもしれませんが、ヤケーヌや涼かちゃんを、ご家族からプレゼントすると、暑さも軽減し熱中症予防にも効果的なので喜ばれるのではないでしょうか。

ご家族の思いやりや配慮も、高齢者にはすばらしい熱中症対策になると思います。

▲お問い合わせ