暑さ、紫外線対策商品の製造・販売|(株)丸福繊維

ラグビー観戦に必須アイテム!快適な野外観戦方法について

2019年秋にラグビーワールドカップが日本で開催されます。ご存知のかたは少ないかもしれませんが、ラグビーワールドカップは世界3大スポーツイベントの1つなのです。

日本でも、ラグビーは以前より注目されるようになり、ラグビー熱が高まっていますね!

ラグビーは基本的に冬のスポーツですが、今回のワールドカップは9月から11月に開催されます。

9月は、まだ30度を超す日も多く暑くなりそうですが、逆に10月の夜の試合、は寒くなることもあります

そこで、今回はラグビーを観戦するときに必要な、暑さ、寒さ対策、野外観戦の必需品や持ち物についてお伝えしていきます。

野外観戦という環境

野外観戦は、スタジアム入場前も並ぶことがあり、長時間野外にいることになります。

また、日中暑くても夕方からの野外観戦では突然冷えて寒くなることもあり、時間帯によってもスタジアムの環境は変わってきます。

暑くても、寒くても対策が必要です。

熱中症になりそうで試合を楽しめなかった、寒くて風邪を引いたという記憶しか残らないとつまらないですよね。

少し暑い、少し寒いくらいでも長時間外にいると、とても暑い、とても寒いという環境になることが多いので、やりすぎかなと思う対策でちょうど良いと思っておくと間違いないでしょう。

他に気をつけて頂きたいことは、紫外線対策です。

9~11月でも、長時間野外にいると思わぬ日焼けをする事があります。

野外スポーツ観戦するときは1年を通して紫外線に気をつけましょう。

特に女性の方はシミやシワの原因になりますので、しっかり紫外線対策を心掛けて下さいね。

暑さ対策

暑さ対策の服装

速乾性・通気性の良い服装にしましょう。直射日光を避けるためにも肌の露出を避けましょう。長袖、長いズボンがおすすめです。

ラグビー観戦グッズのTシャツ、応援チームのユニフォームなどは、速乾性、通気性のあるものが多いのでおすすめです。

【帽子】

ツバが広く通気性のある帽子がおすすめです。特に晴れた日は、熱中症対策として必ず帽子をかぶってください。

弊社商品「涼かちゃん」は、炎天下でもかぶっていると「10℃涼しい」帽子です。通気性がよく、軽く疲れません。

折りたたむことも出来るタイプもあるので、持ち運びも簡単です。炎天下に長時間いる時にかぶっていると、暑さの違いがお分かりいただけると思います。

紫外線もしっかりカットするので日焼けの心配もありませんよ。

暑さ対策の持ち物

【タオル】

汗をふくことはもちろん、暑くなったら水に浸して顔や首に当てると効果的です。

【冷たい飲み物】

保冷効果のある水筒を持参しましょう。熱中症対策になるのでこまめに水分補給をしてください。

【うちわ(扇子)】

スタジアムで無風の場合は、かなり暑くなります。バッグに入れておきましょう。

【冷却シート】

お子様連れの場合は、何枚か持っていくとよいです。暑くなったらおでこにはってあげてください。

紫外線対策

野外観戦、スポーツ観戦は必ず紫外線対策も心掛けましょう。油断していると短時間で日焼けをしてしまいます。

紫外線対策の服装

UVカット効果のある上着(パーカー類)があると良いです。肌の露出が高いノースリーブ、ミニスカート、短パン、サンダルなど直射日光を浴びるもの避けましょう。

【帽子】

ツバの広いUVカット率の高い帽子をかぶりましょう。日傘はスタジアムでは使用禁止が多いです

紫外線対策の持ち物

【日焼け止め】

炎天下では汗で流れてしまうので、こまめに塗り直しましょう。

【サングラス】

目から入る紫外線も油断できません。角膜のダメージや目の日焼けがメラニンを作り、肌の日焼けの原因になることもわかっています。UVカット効果のあるメガネ・サングラスを持っていきましょう。

【UVカットフェイスマスク「ヤケーヌ」】

シミやたるみの原因になるので、顔はしっかりUVカットマスクで紫外線から守りましょう。

弊社商品ヤケーヌは息苦しさもなく、マスクをつけたまま飲み物も飲め、応援も声がこもることがありません。

チタンが練り込まれているので、紫外線と熱(暑さ)の両方からお顔を守ってくれます。日焼け止めと違い塗り直しのいらない、着けるだけで効果が変わらない紫外線対策です。

寒さ対策

寒さ対策の服装

【コート】

ダウンコートやベンチコートがおすすめです。また、日中は暑くても夕方から冷えてくることがあります。
ある程度調整できるような重ね着がおすすめです。

【暖かインナー】

暖かインナーを身に着けていきましょう。

【帽子・手袋・マフラー】

頭と首部分(首・手首・足首)を冷やさないことがポイントです。

【底の厚い靴】

スタジアムは地面のコンクリートが冷えているので、足元から冷えてきます。靴用カイロ・冬用中敷きなどもおすすめです。

寒さ対策の持ち物

【温かい飲み物】

身体の中から温めることで寒さをかなり緩和することが出来ます。保温できる水筒にお好きなものを入れて持っていきましょう。

【カイロ】

何個か持っていくと良いです。

【クッション】

冷たい椅子に長時間座ると冷えてきます。椅子が固いので腰も痛くなってきます。折りたたみのクッションがおすすめです。

【タオル】

大きめのタオルがあると良いです、寒くなれば肩にかける、ひざにかける、時にはクッション代わりに冷えた椅子にひくことも可能です。

スポーツ観戦には定番の公式タオルもOK。得点時にタオルをまわして喜べるし、ラグビー観戦グッズを持つと応援気分が味わえます。

野外観戦・スポーツ観戦の持ち物を確認しラグビーを楽しみましょう!

いかがでしたでしょうか。

ラグビー観戦時の暑さ、寒さ、紫外線対策などのラグビー観戦グッズをご紹介いたしました。

ラグビーは、いろいろなスポーツ観戦の中でも、生で試合をみると特にその迫力に圧倒されるのではないかと思います。

ぜひ、これらを参考にしてスタジアムの雰囲気を味わい、試合を存分に楽しんでくださいね。

そのためにも、試合当日の天候を事前に確認して、服装、持ち物をしっかり準備していきましょう。

 

 

 

▲お問い合わせ