暑さ、紫外線対策商品の製造・販売|(株)丸福繊維

 
ブランド理念

暑さ・紫外線からあなたを守るために、質の良い製品づくりを心がけています

安心して使える商品づくり
暑い中の作業は過酷です。 暑さによる作業効率の低下だけではなく、熱中症の心配や紫外線による肌荒れなど、さまざまな問題が起こります。 丸福繊維はそのような問題を解決できる商品を開発することで、炎天下でも安心して働ける環境をサポートし続けます。
商品開発の心得
「お客様が先生」
  • お客様の声に耳を傾け、より良い製品作りに日々努力を重ねる。
  • お客様の立場で考え、本当に必要とされるものを提案する。

機能の追求

お客様の声から必要とされる機能を追求する
日々お客様の声に耳を傾けるようにしております。 お客様から直接頂く言葉にこそ商品開発のヒントがあり、検証させて頂く現場にこそ商品改良の答えがあると考えています。 また、独自の技術で編み出した機能については特許も取得し、丸福繊維にしかできない商品を次々と出し続けています。

特許紹介ヤケーヌ(紫外線対策マスク)

関連特許

息苦しさを解消することが可能なマスクとして特許を取得。
鼻から口元、及び首筋から胸元、並びに肩部を包囲できるマスクとして特許を取得。

特許紹介涼かちゃん(暑さ症対策商品)

関連特許

遮光効果を発揮できる帽子として特許を取得。
遮光効果を発揮できるベストとして特許を取得。

生地へのこだわり

機能性や長時間の着用性を向上させれるために、生地選びからこだわりをもっています!
暑さ、紫外線対策をするために、生地は最も重要な要素になります。
例えば、紫外線対策をするためには、生地自体に十分な紫外線カット効果がなければなりません。さらに、暑い季節に着用するのですから、ただ太陽光を遮るだけでなく高い通気性も持ってる生地でなければなりません。

また、様々なお客様に快適に使って頂けるように「肌触り」や「つけ心地」、「長時間のご着用」などを考え、検証した上で生地を選ぶようにしています。

日本製の生地を使用

生地の生産地には、品質的に安心して使って頂けるように、日本製を採用しているのもこだわりの一つです。
アレルギーテストやUVカット性能試験をクリアした間違いのない生地を使っています。

常識にとらわれない本質の追求

肌触りと感触を損なわず、UVカット機能を向上させるための特別な糸を使った生地を使っています。

糸の中にチタン(Ti)を練り込むことで、紫外線、赤外線の反射機能を高め、洗濯による性能劣化を防ぎます。吸汗速乾、接触冷感など様々な機能を持たせることが出来ます。

生地メーカーと開発するオリジナル生地へのこだわり

弊社の暑さ対策用帽子”涼かちゃん”にはダイオミラーという特殊素材を使用しています。
ダイオミラーはダイオ化成社が開発した、アルミ蒸着テープによる高い遮熱効果を持った遮光資材で、農業用ハウス内の温度上昇を防ぐために開発された素材で、通常帽子に使うことはありません。
しかし、その機能性の高さに発想を見出し、ダイオ化成様とオリジナルの織り込み方法を研究することで、”涼かちゃん”帽子専用ダイオミラーの開発に成功しましたしました。

お客様に気持ちよくご使用いただくために、丸福繊維はこれからも生地にこだわり続けていきます。

品質管理

いつでも安心して購入できるように
安定した商品を提供するために、品質管理には力を入れています。 例えば、製造国のベトナム、日本に到着後の1次倉庫、当社と3重のチェック体制を敷いています。異物混入対策の検針器への対応はもちろんの事、商品入荷時のチェックも徹底しています。 高機能で使いやすい商品を安定して提供し続ける事が私たちの使命です。

ヤケーヌ

酸化チタンの入ったフルダル糸で作ったヤケーヌは生地自体が紫外線を反射するため、どの製品も同じ品質を保てます。そのため、何度洗濯してもUV効果が落ちることはほとんどありません。

涼かちゃん

常に高い機能を維持できるように、生地の管理を行っています。長時間使って頂くほど高い効果を実感していただけます。

  • こんなところで使われています

    こんなところで使われています

    写真集を見る
▲お問い合わせ