暑さ、紫外線対策商品の製造・販売|(株)丸福繊維

 

代表挨拶

株式会社丸福繊維、3代目の村瀬智之です。

当社は昭和27年、私の祖父である村瀬忠雄が農村の生活を、衣料を通じて改善したい、という強い想いから創業しました。以来、農作業服の自社ブランドを持つメーカーとして、日本の農業の発展に貢献してきました。

現在ではオリジナル商品として暑さ対策帽子「涼かちゃん」や日焼け防止専用マスク「ヤケーヌ」の企画・販売をしています。

農家の皆様の快適な作業をサポートすると共に、デイリー・スポーツシーンなど、太陽にさらされながらも健やかで美しくあり続けたい皆様を応援し、笑顔を生み出していけるよう社員一同尽力して参ります。

代表取締役 村瀬智之

会社概要

会社名 株式会社 丸福繊維
代表者 代表取締役 村瀬智之
資本金 1,000万円
設立 昭和27年7月
従業員数 15名
所在地 愛知県西尾市戸ヶ崎町豊美5番地
TEL (0563)54-2525
FAX (0563)54-2526
主要取扱品目 ユニフォーム全般(ワーキングウェア、オフィスウェア、サービスウェア、白衣) 涼かちゃんシリーズ(自社商品・暑さ対策帽子ならびに衣料) ヤケーヌシリーズ(自社商品・日焼け防止専用マスク)
オリジナル商品 (製造/販売) 涼かちゃんシリーズ ヤケーヌシリーズ
主な取引先 全国の農業協同組合、全農クミックス株式会社、株式会社三交クリエイティブライフ、アイアグリ株式会社、ベンゼネラル株式会社、株式会社リーブコーポレーション ほか
取引銀行 西三河農業協同組合 西尾信用金庫 大垣共立銀行 岡崎信用金庫
涼かちゃん
ヤケーヌ

会社理念

農道即商道
仕事を通じて農業の役に立ちなさい。 創業者、村瀬忠雄が満蒙開拓の父、加藤完治氏に頂いた言葉を大切にし、丸福繊維は快適な農作業衣料の企画開発をスタートさせました。
お客様が先生 〜商品づくりへの想い〜
お客様の声に耳を傾け、より良い製品づくりに日々努力を重ねる。 お客様から直接いただく言葉にこそ商品開発のヒントがあり、検証させて頂く現場にこそ商品改良の答えがあると考えます。
炎天下で働く人たちを助けたい
夏の炎天下での農作業は重労働を極めます。そんな状況を少しでも和らげたい、という思いから熱中症・紫外線対策商品「涼かちゃん」の製造販売が始まりました。
様々なシーン
農業分野で培った、暑さ対策・紫外線対策のノウハウを様々なシーンで役立てていきたい。 オリジナル商品の拡販と業種やシーンごとに最適化された商品開発をめざいします。
創業当時の写真
昭和50年 農作業着カタログ
平成13年販売当初の涼かちゃん
新たな改良、開発へ

アクセス

▲お問い合わせ