暑さ、紫外線対策商品の製造・販売|(株)丸福繊維

紫外線アレルギーに効果的な”フェイスマスク”について

紫外線アレルギーとは、今まで問題なかった程度の紫外線にあたっているのに皮膚や目がはれたり、水泡が出来たり、かゆみなどのアレルギー反応がおこってしまうことをいいます。

 

敏感肌や乾燥肌の人に多いとされていますが、はっきりとした原因は分かっていません。紫外線アレルギーは突然発症し、一度発症してしまうと完治が難しく対策は薬により症状を緩和することや、根本である紫外線を浴びないことがとても重要になってきます。

今回は、紫外線アレルギーの方におすすめしたい紫外線対策についてご紹介していきたいと思います。

 

紫外線の強い時間帯の外出は控える

紫外線アレルギーの対策方法は「紫外線を浴びない」ことです。紫外線が強い時間帯はお昼を挟んだ午前10時から午後2時までです。この4時間に1日の紫外線の50%以上が降り注ぎますので、なるべくこの時間帯を避けて外出するようにしましょう。

 

朝や夕方でも紫外線はもちろんあります。日差しが傾いているので目に入る紫外線は朝や夕方のほうが多いとも言われています。目を保護するUVカット効果のあるメガネ等も忘れずに取り入れてください。

雨の日でも紫外線は降り注いでいますし、日差しが弱くても、明るい曇り空でも紫外線は結構強いです!

 

紫外線対策グッズの利用「日焼け止め」だけでは不十分?

紫外線アレルギーをお持ちの方はお肌が敏感になっているので、日焼け止めを使用する場合は種類に注意しましょう。

日焼け止めは日々進化し、種類もたくさんあるので、ご自分の肌に合ったものが見つかると良いのですが、お肌に優しく比較的安心して使用できる「紫外線散乱剤(ノンケミカル処方)の日焼け止め」をおすすめします。

紫外線アレルギーで医療機関を受診している場合は、医師にどのような日焼け止めがよいか相談するのも良いですね。

 

ただし、日焼け止めは汗でおちてしまうこともありますし、正しい量を塗りムラなく塗るコツを覚え、2~3時間おきに塗りなおさないと効果が持続しないので、紫外線アレルギーの方は日焼け止めだけでは不安になる方もいるのではないでしょうか。

紫外線を遮断できる衣服やマスクなど効果が持続し変わらないものと併用すると確実で安心できると思います。

 

紫外線アレルギーの症状がひどく日々ステロイドを使用している場合は、症状が落ち着くまでは肌の負担になる日焼け止めを極力避け、やはり紫外線を遮断できる衣服やマスク、日傘、帽子、UVカットサングラスなどを組み合わせて活用した方が良いと思います。

 

顔守るならUVカット専用のフェイスマスクがおすすめ!

顔にアレルギー症状が出てしまうと見た目が気になりますよね。

紫外線アレルギーの症状が顔に出てしまう人、今出ていない方も症状が出ないように予防としても顔は特にしっかり紫外線から守りましょう。その為には、UVカット機能がある専用のフェイスマスクがおすすめです。

一般的なマスクは直射日光を防ぐのみで、紫外線は通してしまうので紫外線対策にはなりません。UVカット機能がついているマスクは、現在、種類豊富で数多く販売されていますので、ご自分の症状に合ったものを選ぶことが出来ます。

 

UVカットフェイスマスクの選び方’’5選’’

紫外線アレルギーの方におすすめのUVカットフェイスマスクの選び方をご紹介いたします。

UVカット率が高いもの

紫外線アレルギーの方に最も重要なことはUVカット率です。具体的に記載がされているもの「UVカット98%」など高ければ高いほど良いです!

②マスクの面積が広いもの・首元も隠れるもの

紫外線を防ぐ目的が第一なので通常のマスクと変わらないタイプではなく、顔全体が隠れるマスクの面積が広いタイプのもの、首も一緒にガードできる布タイプのものがおすすめです。

③お洗濯してもUVカット率が変化しないもの

布製のUV製品にはUV加工の方法によって洗濯してもUVカット率が落ちないものがあります。繊維に直接UVカット成分である酸化チタンや特殊セラミックの微粒子を「練り込む」方法で作られているものがおすすめです。これだと何回お洗濯しても安心して使えます!

④お肌に優しい素材

紫外線対策マスクの素材は種類が豊富です、アレルギー症状が素材によって出てしまうこともありますので、一般的にお肌に優しいコットンやシルク、リネン素材がおすすめです。紫外線アレルギーが汗や湿気に誘発され出てしまう方もいるので、吸汗速乾素材や通気性に特化した素材のほうが良い方もいるかもしれません。ご自分のお肌の状態を確認しながら選んで下さいね。

⑤デザイン性・使用感

紫外線アレルギーの方になるべく刺激がないように、マスクとお肌がこすれたりしない密着性が高いものではなく通気性の良いもの、マスクがお肌に軽く当たるくらいのものが良いです。鼻や口の部分が開口しているものは密着性がなく通気性もよいので息苦しさも感じません。長時間の使用感も良いので紫外線アレルギーの方におすすめです。

 

紫外線アレルギーと上手に付き合っていきましょう

いかがでしたでしょうか、今回は紫外線アレルギーの方におすすめの紫外線対策や紫外線対策グッズをご紹介しました。

紫外線アレルギーはなってしまったら、完治は難しく上手に付き合っていくしかありません。しっかりとした対策を心掛け、紫外線からあなたを守りましょう!

▲お問い合わせ