暑さ、紫外線対策商品の製造・販売|(株)丸福繊維

UV-A・UV-Bを知ることが大切!

紫外線のUV-Aは黒くなる日焼けを起こす他、ハリや弾力を保つために必要なコラーゲンやエラスチンを壊し、シワを増やしてしまいます。また、皮膚の免疫力を低下させたり細胞の遺伝子を壊したりします。ガラスを透過し、曇りの日でも弱まりません。

UV-Bは赤くなる日焼けを起こす他、メラニンをたくさん作ってしまったり、皮膚の細胞の遺伝子に傷をつけてしまうので、皮膚ガンの原因になっているといわれています。一方、UV-Bは、ガラスは透過せず、曇りの日には弱くなります。

 

つまり、UV-A・UV-B、どちらの紫外線にも対策を講じる必要があるのです。

 

ヤケーヌの素材は、UV-A・UV-B、どちらも遮蔽できる機能をもっており、その機能は洗濯などで劣化しにくいものなので安心です。

▲お問い合わせ