暑さ、紫外線対策商品の製造・販売|(株)丸福繊維

春から夏に汗いっぱいでUV対策している方へ

暑い季節は紫外線対策と熱中症対策が必要です

紫外線対策は1年中行うことが定着してきていますが、紫外線の量が増える3月から9月にかけては特に注意が必要ですね。最近では地球温暖化の影響か35度を超える猛暑日も増えていますので、暑い季節にこれまでの紫外線対策に加えて熱中症対策も必要になってきています。

通常のマスクでは紫外線対策はできません

夏にもマスクをつけている方が多くなってきていますが、本来マスクはウィルスの侵入を防ぐ目的がありますので通気性が悪く熱がこもります。

初夏~真夏はとても暑く息苦しいし、汗や息で蒸れるので付け心地はかなり悪くなり、なかなかマスクを長時間つけていられません。

また、最近女性の間では「すっぴん隠し」としてマスクをする方も増えてきています。

でも、すっぴんの肌に夏の紫外線はとても危険ですよね。通常のマスクでは紫外線はほとんど防げませんので、暑い季節の厳しい紫外線で日焼けするだけではなく、肌の老化を引き起こし、シミやたるみ、シワの原因になってしまいます。

 

暑い季節に涼しく紫外線対策が出来ると肌はウレシイ!

「紫外線」を浴びないように、皆さんもそれぞれ紫外線対策をしていると思います。しかし、暑い季節になってくると、どうしても二重三重の紫外線対策で汗をかいてしまっていませんか?

汗で蒸れたところは肌に悪影響になります。汗をかいたままでいると肌がザラついたりかぶれたり不安定になりますので、なるべく汗をかかずに紫外線対策ができると、肌はサラサラ美肌をキープしてくれます。

 

暑くない!蒸れにくい真夏に快適な紫外線対策マスクの3つの特徴

紫外線対策マスクを「なんだか暑そう」と思い敬遠している方がいらしたら、本来の紫外線カット効果以外に暑さ対策にもなる紫外線対策マスクを一度使用してみると考えが大きく変わるかもしれませんよ。

今回は、暑い季節にも快適な紫外線対策マスクの特徴を3つご紹介します。

①通気性と息のしやすさ

暑くならず蒸れにくいマスクに重要なポイントの1つ目は通気性です。息がこもると熱が逃げずに蒸れてしまい、マスクの中は暑くなってしまいます。鼻や口の周りにかけて通気出来る様に開口部を設けているものや、鼻からの息が下方に吹き抜けやすい立体構造なっているものは、息苦しさや蒸れをほとんど感じることがありません。

 

開口部があると通気性の良さもさることながら、眼鏡も曇りにくく水分補給もできるので日常的に使いやすいですね。

 

②速乾性

速乾性のある素材を使用した紫外線対策マスクは、汗をかいてもすぐに吸収速乾してくれ、いつでもサラサラな肌触りをキープするので不快感がありません。暑い季節や、汗をかく場面でも常にマスクを着けていられます。スポーツをする時にもおすすめですね。

 

③遮熱性

遮熱とは文字通り熱を遮断する効果ですが、生地に遮熱効果があると、実際の温度よりマスクをつけているほうが、涼しく感じられ暑さ対策や熱中症予防にも役立ちます。「襟足が直射日光にさらされ、ジリジリして日焼けしていた」ことは誰もがあると思いますので首元もカバーできるタイプのマスクですと、首元まで紫外線対策ができ遮熱性でさらに快適に使用することができます。

 

暑い季節も快適?紫外線対策マスクの種類

①使い捨て不織布製の紫外線対策マスク

一般的な不織布製タイプのマスクに通気性をアップさせ、内側に紫外線カット加工素材を使用したもので1100円程度です。毎回コストがかかること、エコロジーの点まで考えると毎日使うなら洗っても紫外線カット効果が変わらない素材の布製のほうがおすすめですね。

通常のマスクと形は変わらないので、頬の隙間などに紫外線があたってしまい紫外線量が多い夏には紫外線カット効果も少し物足りないかもしれません。通気性はありますが、汗を吸収する速乾や遮熱性効果のあるものはみかけないです。

 

②布製の紫外線対策マスク

【一般的なマスクタイプ】「本来のマスク+紫外線対策」

UVカット素材を使用した布製のマスクも種類が豊富にあります。少し大きくできていますが一般的なマスクと同じ形で、紫外線カット効果のあるタイプになります。花粉やウィルスを防ぐフィルターが付属しているものもあり、紫外線対策と本来のマスクのウィルスを防ぐ効果のある商品があります。

【顔を覆うフェイスマスクタイプ】「紫外線対策に特化+長時間付けることを想定」

さきほどの、「暑くない快適マスクの特徴」で挙げた「3つの特徴」通気性(息のしやすさ)・速乾性・遮熱性がすべてそろっているマスクがこのタイプに多いです、首までガードできるものは日焼けも防止できるし暑さ対策にもなるので、よりおすすめです。

 布製は肌へのあたりが柔らかく汗をかく夏にも毎日洗えるので、コストパフォーマンスも良いですね。

 

暑くない・蒸れないマスクで1年中紫外線対策をしよう

紫外線対策には、いろいろな方法があります。暑い季節は日焼け止めクリームだとベタベタするし、しっかり対策をしようとSPF値の高いものを使うと肌が荒れたり、夏は汗で落ちるので思うような効果が得られない場合もあります。

簡単に付けられて、効果が確実に得られる紫外線対策マスクは「暑い」と思われがちですが、様々な工夫がされ実際は涼しくなる効果があることが、わかって頂けたと思います。

通気性が良くこもらない、つけることで「涼しさ」も持ち合わせた紫外線対策マスクは「肌がウレシイ」紫外線対策グッズといえます。暑い季節に1枚は持っていたいアイテムではないでしょうか。

紫外線対策マスクを上手に利用して紫外線をしっかり確実にカットしましょう。

暑い季節に負けず美肌を保ち、いつまでもきれいな肌でいたいですね!

▲お問い合わせ